Philips lighting ェブサイトにアクセスしています。 表示言語を選択できます。
ヒント

    Interact City

    スマート シティに不可欠な要素

     

    都市をもっとスマートで住みやすくするには、どうすればよいでしょうか? Interact City コネクティッド LED 照明システムおよび管理ソフトウェアは、都市サービスを向上させるための丈夫なインフラストラクチャを提供します。市民の安全性を向上させ、公共スペースを美化し、市民の関心を引き、市民としての誇りを高めます。また、Interact City は、エネルギー コストを削減し、エネルギー効率を高めることで、新しいスマート シティ プロジェクトへの再投資を可能にします。

    ケース スタディ: スペイン、 グアダラハラ

    スベイン、グアダラハラ

    ケース スタディ: ジークブルク

    ドイツ、ジークブルク

    ケース スタディ: ブエノス アイレス

    アルゼンチン、ブエノス アイレス

    できること

    照明管理

    照明資産管理とエネルギーの最適化

     

    所有している照明資産を把握していますか? まだメンテナンス担当者が市民からの苦情に対応していますか? Interact City があれば、市や区画、または 1 つの照明ポイントでもスマート シティ照明を一元的に稼働させ、管理することが可能になり、時間とコストを節約できます。照明資産管理ソフトウェアを使用して故障の検知、パフォーマンスの最適化、エネルギー使用量の監視、ワークフローの管理をリモートで行うことができます。

    シーン管理

    シーン管理

     

    以前は、公共照明にはオンとオフの 2 つの設定しかありませんでした。今は違います。今は、夜間の時刻、季節、イベントに合わせてシティ照明をリモートで調整することができます。事故や犯罪が起きやすい場所は照明を明るくします。夜間に誰もいないときは照明を 30% に落とします。スマート ダイナミック ライティングを使用することで公園や広場が思い出に残る、住みやすい空間に変わります。

    将来へのロードマップ

    環境監視

    環境監視

     

    汚染。騒音。氷。これらはすべて都市生活の快適さを損ないます。平均余命も縮めます。環境監視は、コネクティッド街路照明システムのセンサーを使用して市の問題について見識をもたらし、市の区画、通行量、住みやすさの改善についての意思決定を支援します。

    インシデント検出

    インシデント検出

     

    すべてのランプポストで街を見守ります。インシデント検出は照明ポールのセンサーを使用して絶えず監視し、予期しない通行量や音、騒ぎが検知されると緊急サービスに通知します。データはコネクティッド照明システムで共有されるため、すばやく正確に対応できます。また、長期のデータ収集は予知分析に役立ち、インシデントを予期し、減少させることができます。

    Interact City パンフレット

    Interact City コネクティッド街路照明と管理ソフトウェアの詳細を見る

    • Interact IoT プラットフォーム

      Interact IoT プラットフォーム

      Interact IoT プラットフォームとコネクティッド照明がお客様とその顧客、市民、従業員にどのようなメリットをもたらすのか、その詳細をご覧ください。

    • システムエリア

      システムエリア

      フィリップスライティングであれば、ビジネスに効果をもたらす素晴らしい照明ソリューションを簡単なプロセスで導入いただけます。システム分野ごとの当社照明ソリューションをご覧ください。