Philips lighting ェブサイトにアクセスしています。 表示言語を選択できます。
ヒント

    Swissotel The Stamford の顧客体験を向上

    Swissotel The Stamford

    シンガポール

     

    Swissotel はシンガポールで、スマート ルーム制御技術を使用することで、運用効率とエネルギー効率を最大限に高めるとともに、お客様に卓越した体験を提供し、従業員の満足度を高めることに取り組んでいます。


    「Interact Hospitality により、従業員の満足度を高めるという当社のブランドの柱を強化することができ、それがお客様の満足度の向上につながりました。」


    - Swissotel The Stamford ホテル マネージャー、Katya Herting 氏

    お客様の課題

     

    同ホテルは Accor グループに属する客室数 1,261 の 5 つ星ホテルで、建物の高さは東南アジアで最も高い 226 メートルを誇ります。Swissotel は、顧客体験を向上させ、持続可能性目標を達成することに全力で取り組んでおり、スタッフの作業効率を高め、HVAC や Oracle Opera などの他の自動ホスピタリティ システムとシームレスに統合できるシステムを探していました。Interact Hospitality がその答えでした。

    顧客体験の向上とホテル運営の改善

    「お客様の卓越した体験は、お客様がフロント デスクに到着されたときから始まります。」と Swissotel The Stamford の施設ディレクター Nicolas Mak 氏は言っています。お客様がチェックインすると、エアコンが最適な温度に設定されます。お客様が客室に到着すると、客室のセンサーが検知して、照明が点灯します。システム間で自動的に通信することで、エネルギー効率を最大限に高め、顧客体験を向上させるとともに、持続可能性目標の達成に貢献しています。 

    お客様は客室で、1 つのコントロール パネルを使用して好きな照明シーンと客室温度を選択できます。お客様が客室に到着したときは温かく迎える照明シーンが点灯し、夜はリラックスできるシーンでくつろぎの時間を演出します。

    お客様が夜、起き上がると、ダイナミック夜間室内照明センサーが働いて、安全に動けるように床を低レベルの照明で自動的に照らします。また、お客様の 35% が夜間もバスルームの照明を点けたままにして深い眠りを妨げているため、照明を自動化することで、お客様は夜ぐっすりと眠ることができます。 

    Interact Hospitality ダッシュボードにより、スタッフは、お客様の要望をリアルタイムで確認できるため、すばやく対応し、所要時間を短縮して、生産性とサービス レベルを高めることができます。お客様は客室でボタンを押すだけで洗濯物を取りに来るよう依頼することができ、中央のダッシュボードにはその客室に向かう必要があることが表示されます。ホテル マネージャーの Katya Herting 氏は「お客様が洗濯物の集荷ボタンを押してから、集荷係が集荷するまでの時間が大幅に短縮されました。」と言っています。また、このシステムによってスタッフの不要な仕事が減り、お客様の手間も最小限に減らすことができたため、お客様とスタッフの満足度も全体的に向上しました。 

    新システムは、詳細なカスタマイズが可能で、暖房、換気、空調 (HVAC) などのサードパーティー システムとシームレスに統合され、客室の情報をリアルタイムで共有できます。センサーから利用状況についての情報を得られ、客室に人がいないときは冷暖房を調整してエネルギー消費を抑えることができます。

    Interact Hospitality システムは、ホテルの快適さ、気品、スタイルに関する評判を高め、お客様に卓越した体験をエネルギー効率よく、持続可能な形で提供するという Swissotel のコミットメントにも貢献しています。

    ケース スタディをダウンロード

    Interact Hospitality があなたのホテルでできること