Philips lighting ェブサイトにアクセスしています。 表示言語を選択できます。
ヒント

    スマート照明が中国の超高層ビルを芸術作品に変える

    中山路

    中国、寧波


    中国の寧波は、近年、Interact Landmark コネクティッド照明ソフトウェアとフィリップス カラー キネティクスの LED 照明を使用して市のスカイラインを演出し、市の中心部 9.2 km に伸びる中山路沿いに立ち並ぶ 37 のビル群の正面をライトアップしています。これは、この種のプロジェクトで最大級のものであり、経済活動を活性化するだけでなく、観光事業を促進し、市の文化遺産の素晴らしさをアピールする狙いもあります。

     

    「中山路の照明デザインには、建築用カラー照明とワールドクラスのナロー プロジェクションが組み合わされています。省エネルギー型照明と Interact Landmark ソフトウェアにより、デザインの特色が活かされ、すべてをリモートで監視し、保守できるようになりました。」 


    - Toryo International Lighting Design Center 創設者、Dongliang XU 氏
     

    お客様の課題


    寧波市は、経済的成長を促し、寧波の 9.2 km の沿道に活気をもたらす方法を模索していました。同市は、Interact Landmark 照明資産管理ソフトウェアを使用してリモートに監視し保守することで、37 のビル群をダイナミック建築用照明でライトアップして、都市に魅力的な新しい外観を作り出し、壮観なライト ショーを常に楽しめるようにしました。

    リモート制御と監視

    コネクティッド照明システムは、Interact Landmark ソフトウェアを使用して監視、保守される約 2,000 個の LED 照明を備え、沿道のビル群の建築上の特徴を際立たせることで、人々を中心街に呼び寄せ、夜間に華やかな光景を作り出します。このプロジェクトでは、色彩が変化する LED 建築用照明と、フィリップス カラー キネティクスのクラス最高のナロー プロジェクションの強力な組み合わせを使用しています。

     

    Interact Landmark コネクティッド照明ソフトウェアにより、新しい LED 照明をリモートで簡単に監視し、保守することができます。停電時には施設管理者は速やかに通知を受け取り、迅速な対応が可能であるため、運用効率が向上し、ダウンタイムが短縮されます。
     

    Interact Landmark のリモート監視アプリには、各照明資産に関する情報を提供する直感的ダッシュボードが用意されているため、資産、システム、器具の不具合に関するデータをリアルタイムで監視することができます。履歴データを使用すると経時的な活動が明らかになるため、運用やメンテナンスを合理化し、最適なパフォーマンスを実現するためのスケジュールを立てることができます。

     

    従来の投光器を LED 投光器に交換し、新しい照明と Interact Landmark 照明管理ソフトウェアを組み合わせることで、エネルギー使用量を 30% ~ 40% 削減できます。

     

    Toryo International Lighting Design Center の Dongliang XU 氏は、「単に中国の都市の照明の水準を引き上げるだけでなく、持続可能性の高い方法でそれを行うために、デザイン、技術、そして制御を組み合わせています。」と言っています。

    Interact Landmark があなたの街でできること

    • クラウドベースのコネクティッド照明 - デゴジャド劇場

      クラウドベースのコネクティッド照明 - デゴジャド劇場

      デゴジャド劇場は、Interact Landmark クラウドベース コネクティッド照明管理ソフトウェアを導入したことで、建築用 LED 照明システムを標準的なインターネット接続を介して世界中のどこからでも監視、保守、管理できるようになりました。

    • コネクティッド照明管理ソフトウェア - ナミュール

      コネクティッド照明管理ソフトウェア - ナミュール

      Interact Landmark ソフトウェアによって実現した新しいコネクティッド照明システムは、ナミュールの夜空を照らし、さらに多くの観光客をこの史跡に引き付けています。